しあわせの法則 1回目


こんにちは。

今日から13日間、仏教と出会って、生きやすくなった3人の物語を、あなたにお届けします。

「仕事の人間関係がどうしようもなく辛い」

このように上司や先輩、同僚など職場の人間関係がうまくいっていないと、毎日の出勤が苦痛で仕方がありませんよね。

今すぐ辞めたいと思いながらも「人間関係で辞めるのは甘えなのでは?」、「転職活動で不利になるんじゃ・・・」と悩む人も多いのではないでしょうか。

今回は、人間関係の悩みにぶつかったアラサー女子・ゆず葉の物語です。  

アラサー女子・ゆず葉と、彼女が、唯一心を許せる友人カリンから聞いた「しあわせの法則」とは?

 

『職場で浮かび上がってしまう、ゆず葉』

 

2日前からゆず葉は悩んでいた。

たまたま、同僚たちのこんな会話を耳にしたからだ。


「あんな言い方、普通する?」

「しない、しない。おかしいよ」

「でもあの人らしいじゃん。アハハ」

「えーっ、それで許されちゃうわけ?」

 

内容は分からないが、どうやら、ゆず葉のことらしかった。


都内の衣料品メーカーに
勤めるゆず葉は、同期の多くが中途退社していく中、キャリア・アップを目指して人一倍、仕事に打ち込んできた。

その甲斐あって今は部下を持つ立場だが、彼女には昔から、真面目に仕事をしない人に対して、許せない性格だった。

 

「なんで期限を守らない!」

「あの子はいつも手を抜いていて仕事が雑だ」

「あの子は__」

 

口うるさいゆず葉の態度が、仲間の不満と反感を買っていました。

しかしゆず葉は気がつかない。


“何であんなふうに言われなきゃいけないの?
こんなに頑張ってるのに……。

そういえば最近、仕事を頼んでも快く引き受けてもらえないし、ランチに誘っても理由をつけて断られるし……”

「まったく、あの人たちは!」

 

だれかにグチを聞いてもらいたくて、その夜、ゆず葉は親友のカリンに電話をかけた。

うんうんと、うなずきながら、ゆず葉の悩みを聞き終えたあと、カリンは言った。

 

「ゆず葉も大変だね。そういえば、『インガノドウリ』って知ってる?幸せには法則があるんだって」

「なーに、それ?」
「うん。最近、勉強している仏教に教えられているんだけどね、ブッダ、お釈迦様が説かれた『運命の仕組み』なの」  

「えっ、仏教ってそんなことが教えられてるの?意外」

 

(つづく)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

タイトルとURLをコピーしました