コロナ禍の今、先行きが不透明で、自粛疲れも重なり、生きづらさや空しさ、寂しさ、孤独感、焦燥感、不安感が蔓延していることをひしひしと感じます。

今こそ、「抜苦与楽(すべての人々の苦しみを抜き幸せを与える)」を目的とする仏教の講師が立ち上がる時、とネット上で、皆さんに元気になって頂けるよう、学び舎となる『オンライン仏教アカデミー』を開校しました。

どうすればこのコロナ禍を、前向きに、明るく、たくましく、乗り越えられるか。

私たち一人一人が自分の行動を変えなければ、私の人生は何も変わりません。

そこで、苦悩の解決を説くブッダ(お釈迦様)の教えを、

◎まずは、動画で、ゼロから体系的に学んで頂き、

◎さらに、パーソナルレッスン(個人応対)で、より深く学んで頂く、

この活動に賛同してくれた同志(同じ仏教講師仲間)が、『オンライン仏教アカデミー』のスタッフです。

一人の力では出来ないことでも、仲間と一緒に力を合わせれば、出来ることがある、より多くの人に幸せを届けられる、と確信しています(^^)

今回の動画の撮影やパーソナルレッスンに関わってくれるスタッフには、感謝しかありません。

今も、ボランティアスタッフを募集しています(^^)

すべての人に幸せになって頂けるよう、精一杯頑張りたいと思いますので、宜しくお願い致します。明石誠

 

 


今まで講座会場に足を運んで、仏教を学んでいた方から、「コロナなので、残念ながら行けない」という声が届いていました。

会社もテレワークなら、仏教もオンラインで聞けるはずと、このたびの『オンライン仏教アカデミー』の開校に賛同しました。

会場までの移動に使っていた時間を、動画を見たり、パーソナルレッスンに充てることもできますし、会場では1対多数なので、質問しにくかったのが、尋ねやすくなったという声も、早速聞こえています。

今までお育てくださった方々への恩返しを、『オンライン仏教アカデミー』にて、倍返しでしたいと思います。

宜しくお願い致します。
新谷泰規